COLORFUL

存在しない本編の合間を埋めるエピソードを描いて楽しんでいるファンタジー系キャラ創作です。
描いたり書いたりしながら設定を固めているので色々とふわふわしています。
また、このページの内容にはフェイクが含まれています。

キャラクター相関図

いくつかの大陸と空に浮かぶ謎の空中都市、おとぎ話として語られる地底文明。世界の果てがあるこの舞台で、様々な人種が地域特有の文化を持ち発展していた。
地上で暮らす人々はみな「スピリットカラー」という魂の輝きを示した色を持つ。
── 果たしてその色は神からの祝福か、それとも ──

「色占い」により判明する、その人自身が持つ魂の輝きをスピリットカラーと呼んでいる。
ひとつとして同じ色はなく、一生の内にその色が変わる事はない。
何を意味する物なのかは判明しておらず、現状はただの性格・相性占いに用いられている。

琥珀サイド

2階建ての長屋に4人で暮らしている。

月乃宮 琥珀ツキノミヤ コハク

  • 人間
  • 女性
  • 17歳
  • 陰陽師見習い

introduction

冒険者が集う街で霊のお困り相談屋兼退治屋を開いている少女。やる気はまちまちで気分屋。仕事がない日はおせんべいをかじりながらダラダラ過ごしている。天才肌の為、いささか自意識過剰な面や他者に自分の”普通”を押し付けてしまう事もしばしば。良くも悪くも自己中。

同居しているユウイチの事が好き。本人はバレてないと思っているが態度から周囲にバレバレである。照れ隠しで喧嘩腰になってしまう所がある。早く素直になればいいのに、と年下のツバサから見守られてる始末。

双子の妹に瑪瑙がおり、過去の事から折り合いが少々悪い。妹に邪見にされつつも、今日も琥珀は「おはよう!」とぎこちない笑顔を向ける。昔のように笑い合える日を信じて。

スピリットカラーファイアレッド

 


間宮 ユウイチマミヤ ユウイチ

  • 人間
  • 男性
  • 17歳
  • 元ハンター

introduction

行き倒れていたところ所を琥珀ぼたんに助けられ、その恩返しに家事雑用を手伝ったりしていた所そのままズルズルと一緒に暮らす事になった。たまに琥珀の護衛として仕事に付き合いつつ、普段はぼたんと共に家事を担っている。主夫。

明るく気安い性格ではあるが気取り屋の面も強く、同世代及びソラにはどうにも格好をつけてしまうお年頃。年下と年上には比較的素直に接している。祖父母に育てられた影響からお年寄りには親切。一方ライムにはいつも厳しい表情をしており、言葉のとげを隠さない。

琥珀からの好意には気付いており、自分も彼女を想ってはいるが気が付いてないフリを続けている。大切に思っているからこそ賑やかで穏やかな日常を壊したくない。他人にも、自分にも、この聖域は踏みにじらせない。

スピリットカラーミディアム ターコイズ

 


ぼたん

  • 男性
  • ?歳
  • 琥珀の式神

introduction

琥珀に召喚された式神。外の世界から魂を引っ張ってきて陰陽師の力で身体の輪郭を作っている。いわゆる”任意同行”ではなく”強制連行”の為、最初は琥珀との仲が非常に悪かった。色んな事件を経て、今は強い信頼関係で結ばれている。

寺子屋に通ったり、琥珀の仕事の手伝いをしたり、家事をしたりで毎日大忙し。一見するとただのコマ使いのようだが、ぼたんは琥珀に頼られる事を嬉しく思っており今の生活を幸福に感じている。

琥珀の家に住む面子の中で一番幼いはずが、一番気性が穏やかでふわふわしている為かオカンポジションで定着している節がある。ツバサ曰く「ぼたんがお母さんでユウ兄がお父さんってカンジ」

スピリットカラーThe data doesn’t exist.

 


ツバサ=ダークネス

  • 悪魔
  • 女性
  • ?歳
  • お姫様 / 魔法使い

introduction

地下を根城にする悪魔族のお姫様。成人の儀式とやらで地上に赴いており「最初に見た人間を不幸にする事」を目的とし、その対象である琥珀の家に居候している。琥珀も最初はツバサの事を追い返していたが、軒先で捨てられた子犬が震えている様な感覚に襲われ観念した。

地上の全てが目新しく、儀式の事も忘れて毎日のほほんと楽しく過ごしている。ふと思い返したように琥珀にいたずらを仕掛けてはぼたんに怒られるまでがお約束。

自分の前でだけ猫を被る事をやめるライムの事が気になっているが、ツバサ本人にその自覚はほぼない。せめて今だけは穏やかなときを。

スピリットカラースノウ ホワイト

 

瑪瑙サイド

庭付き戸建てのボロ屋を拠点として3人で暮らしている。

月乃宮 瑪瑙ツキノミヤ メノウ

  • 人間
  • 女性
  • 17歳
  • ハンター / 魔術使い

introduction

魔物・怪物を退治して生活費を稼いでいる魔術使いの少女。ハンターとして富や名声が欲しい訳ではなく自己の研鑽を目的としている。努力家で不器用、魔法の才能もない。時間があれば魔術の勉学に励みたいため休息や食事を後回しにしがち。無感情ではないが口数が少なく、周りにいらぬ誤解を与える事も。

魔術が効かない相手に絶体絶命のピンチに陥った事がある為、剣士のソラとコンビを組んで動いている。瑪瑙自身はソラをただのビジネスパートナーだと思っていたのだが、彼から向けられる極大好意に戸惑い・翻弄されている内に好意を抱く事となる。

双子の姉、琥珀とは過去に色々とあった為に折り合いが悪く、一方的にライバル視している。姉が悪い訳ではない事を心の奥底で気付いている彼女は、琥珀を冷たくあしらうたびに少しだけ胸を痛めている。

スピリットカラーミディアム バイオレット


ソラ=コンテニュージョン

  • 人間
  • 男性
  • 21歳
  • ハンター

introduction

人間の国の中で一番裕福な大国の王子。兄弟の中で誰が王位を継ぐか云々のゴタゴタが面倒になって家出をしてきた。ソラは偽名で本名はリク。瑪瑙含め、知り合い全員この事を知らない。

とある討伐で瑪瑙と知り合い、彼女のピンチを助けたのが切欠でコンビを結成する事となり一緒に暮らすようになった。「目を離すと死にそう」という意識から瑪瑙の事を気にかけていたら、どうしようもないくらい彼女の事が好きになってしまい日々アプローチを続けている。

非常に明るい性格で瑪瑙家のムードメーカー。空気が読めないのでなく読まない、読んだ上で無視する。瑪瑙の姉、琥珀とは良好な関係を築いているが、ユウイチには大人げない態度をとりがちでよくギャンギャン騒いでいる。

スピリットカラーゴールデンロッド

 


ライム

ライム=スパニッシュ

  • 天使
  • 男性
  • ?歳
  • 学生 / 魔法使い

introduction

空に浮いている謎大陸を住処にしている天使族の少年。卒業試験とやらで地上に赴いており「最初に見た人間を幸福にする事」を目的とし、その対象である瑪瑙の家に居候している。最初は胡散臭いと追い返されていたが、あれこれ先回りして役に立つ事を証明し無事家に置いてもらう事となった。メインの役割は家事手伝い。

「天使なんで殺傷事はちょっと……」とのたまい瑪瑙とソラの仕事にはついて行かない。その間にどこで何をしているかは誰も知らないが、街外れにある丘によく一人で居るらしい。

瑪瑙や琥珀たちの前ではぽややんとした少年を演じているが、実はかなりの毒舌家で俺様主義。ツバサの前でだけこの状態を見せる。に咎められたとしても、今だけは せめて。

スピリットカラーセピア

 

その他

琥珀たち、瑪瑙たちと縁が深い/深まっていく人たち。

月乃宮 翡翠ツキノミヤ ヒスイ

  • 人間
  • 男性
  • 22歳
  • 神主見習い

introduction

琥珀と瑪瑙の兄。当たらず触らず、人に流されがちな性格をしている。事故で父母を失ってからの数年は、周囲の大人たちに助けられながら兄妹三人で暮らしていた。その生活が成立していたのは、翡翠の気質と立ち回りの上手さによる所が大きい。琥珀にとっては「ぼんやりしていて優しい兄」瑪瑙にとっては「頼りなさそうに見えるのに、しっかりしている兄」である。

琥珀が陰陽院に入り、瑪瑙が魔術の師と同居をするようになってからしばらくしたのち、ふらりと姿を消す。とはいえ完全に消息不明という事ではなく、たまに姉妹へと手紙を寄越すので蒸発したわけではない。

琥珀が【七つの宝珠】への手がかりを見失い、停滞しているタイミングで翡翠の手紙が届く事が多く、その内容も彼女の悩みを見透かしたような助言が記されている。──まるで、全てを知っているかのように。

スピリットカラーエバーグリーン

タイトルとURLをコピーしました